電気錠とは何ですか?

どのような方法でキーを言うとしても、いろいろな種類があります。

従来のようなキーを鍵穴に差し込んで開くことができるものや、カードなどを使ってロックを解除するタイプもあります

カードなどで開けることができるキーのタイプは、電気錠と呼ばれる。

このコラムでは、電気錠について紹介します。

電気錠は、電気でドアを開閉することができる錠です。

電気錠には様々なタイプがあり、それぞれに利点があります。

「電子錠についてもっと知りたい!
それをお読みください。

皆さんを助けることができれば嬉しいです。

電動ロックとは何ですか?

電気錠は何ですか?

私が最初に述べたように、電気錠は電気でドアを開閉することができる錠を指す。

これは、従来のキーを鍵穴に挿入することによって開閉するものではなく、電気によって開閉するためのキーです。

電気錠に類似した言葉で「電子錠」があります。

電気錠と電子錠は電気を使用する点で同じですが、電気錠は電気配線を使用し、電子錠は電池を使用します。

賃貸や企業では電気錠が頻繁に使用され、使用されている場所は他の場所に広がっています。

だから、なぜ電気錠がよく使われるのですか、メリットなどを紹介します。

メリットはありますか?

ここでは、電気錠のメリットについて紹介します。

どのようなメリットが電気錠を組み込んでいるのか見てみましょう。

・遠隔地でもロックを解除してロックすることができます

従来のキーのように、キーホールでキーを開閉する必要はなく、離れた場所でもキーを開閉できます。

たとえ “たくさんの買い物とたくさんの荷物”と言っても、簡単に開くことができます。

・部屋に入ることができる

一部の電子ロックには、入退室管理を可能にするシステムが装備されています。

したがって、電子錠を導入している企業の数が増えています。

特定の人だけが電気錠によって部屋に入るのを防ぐことができます。

人々の出入りを把握できるので、犯罪防止を高めることができます。

また、あなたがあなたのカードを失ったとしても、失われたカードを無効にすることによって悪用される可能性は低くなります。

それが従来の鍵であれば、失われた鍵をコピーするなどして悪用される危険性がありますが、電子鍵であれば悪用されることはほとんどありません。

・スマートフォンのロックを解除してロックする

スマートフォンとリンクできる電気錠があります。

したがって、スマートフォンだけで簡単にキーを開閉できます。

あなたはキーを持って行く必要がないので、スマートフォンは気持ちを持ち歩かずに持ち歩く人にとっては非常に便利だと言えるでしょう。

もちろん、電子ロックだけがメリットではありません。

同時に、メリットとデメリットを理解しましょう。

・電気なしでは動かない

電気錠の大きな欠点は、電気なしで動かないことです。

緊急電源またはバッテリがない場合、災害発生時には動作しない可能性があります。

手動で開くことができるものがありますので、紹介するときにチェックしましょう。

・導入コストが高い

導入コストは従来の鍵よりも高い。

電気錠は電気を利用したロックなので、電気配線が必要です。

電気配線作業が行われているため、電子錠本体の本体や施工費が高価で、導入コストが高くなります。

電気ロック式

電気錠は電気で開閉できる錠ですが、電気錠はいくつかあります。

・ テンキー

テンキーパッドは、パスワードを入力してロックを解除するタイプです。

鍵を運ぶ必要がないことはメリットですが、他人に知られていると虐待される危険性があります。

ただし、数字キーパッドに入力するたびに数字の配置が変わることがあります。

手の動きでPINを推測する可能性はありません。

・磁気カードを読む

磁気カードを読み取り部にスキャンするか、磁気カードを読み取ってロックを解除します。

従来のキーからロックを解除するのは簡単ですが、カードであるため、簡単に失われてしまうという欠点があります。

あなたの財布やカードホルダーにしっかりと保管してください。紛失しないように注意することが重要です。

・指静脈認証

指の指紋で解錠するタイプです。

キーとカードを持ち運ぶ必要はないので、キーやカードを失うことはなく、簡単にロックを解除することができます。

セキュリティの予防は非常に高価ですが、コストは高価です。

キーレスと同じですか?

キーレスとは​​、キーレスエントリシステムの略語で、キーホールにキーを挿入することなく、離れた場所からキーをロック解除することができます。

リモコンなどでキーを開閉します。

一般に、多くのものはキーとリモコンと一体化されています。

主に車のキーとして使用されます。

電気錠は電気でドアを開閉するロックですが、キーレスに似ていると思われ、その役割は少し異なります。

私は違いが何であるかをお見せします。

・コントロールパネル

電子ロックは、機械を読み取るために電気を使用する。

そのため、私たちが運ぶカードのようなアイテムには電力は必要ありません。

一方、キーレスは電気を持ち運ぶ必要があります。

ほとんどがバッテリー駆動のキーレスです。

あなたが使用しているキーレスが電池切れになったときすぐに交換できるように、予備のバッテリーを持ち運ぶことは良いかもしれません。

・部屋に入ることができる

前述したように、電子錠は出入口などの管理システムを利用することができます。

キーレスには、まず入退室などの管理システムはありません。

まとめ

電気錠は電気で開閉できる鍵です。

従来のキーを鍵穴に挿入してロックを解除する代わりに、パスワードを入力する数字キーパッド、カードを保持することによってロックを解除するタイプ、指静脈認証用の電子ロックがある。

電子ロックは開閉が容易で、一部は室内に出入りすることができ、非常に便利です。

あなたはそれを紹介することを検討してみませんか?

鍵交換業者に電気錠の導入を依頼することをお勧めします。

経験豊富な専門家に尋ねることで、電子錠を迅速かつ慎重に交換します。

関連記事

ページの先頭へ